佐倉地域包括支援センター

利用要件

主に地域住民が対象

事業

  • ● 保健師、(主任)介護支援専門員、社会福祉士などの専門職を配置し。介護・医療・福祉・保健などのさまざまな制度や地域の支援事業の紹介を行う。
  • ● 消費者被害の予防・啓発や高齢者虐待の早期発見と防止。
  • ● 認知症の早期診断・対応、症状の悪化防止などを目的に、認知症あるいはその疑いのある方に総合的な支援を行う。
  • ● 地域のケアマネジャーを対象とした研修会の実施やケアマネジャーのネットワーク作り・ケアマネジャーが抱える困難事例についての助言・包括内に生活支援コーディネーターを配置。地域住民、ボランティア、NPOなど、多様な主体を活用した重層的な生活支援体制の構築の推進。
佐倉地域包括支援センター佐倉地域包括支援センター佐倉地域包括支援センター佐倉地域包括支援センター

佐倉地域包括支援センターからのお知らせ