佐倉白翠園ユニット型 新型コロナウイルス感染症発生について(第1報) 

平素より、当園にご理解とご協力を賜り、厚く感謝申し上げます。

去る4月28日、特別養護老人ホーム(ユニット型)の職員1名 29日に1階「さんごユニット」入居者1名 30日に同ユニット入居者1名の新型コロナウイルス感染が判明いたしました。感染した職員は自宅療養、入居者2名は30日に医療機関へ入院いたました。

4月29日から30日にかけて、1階エリアの入居者及び担当職員の抗原検査及び必要に応じたPCR検査を実施、陽性者以外全員の陰性が確認されています。現在、1階エリアの「さんごユニット」「るりユニット」を隔離し、担当職員以外の出入りを禁止しています。感染者と接触のあった入居者は自室内で過ごしていただいています。

今後も、引き続き継続的な確認を行い、厚生労働省及び印旛保健所の指示に従い、感染拡大防止に向けて尽力してまいりますので、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

感染経緯は下記のとおりです。
2022.4.30(第1報)ユニット型の新型コロナウイルス感染発生報告

 

4月30日現在の園内状況は下記のとおりです
【1階隔離エリア】※陽性者はおりません。エリア解除日は印旛保健所と相談の上決定いたします。
さんごユニット 健康観察者 全員 体調不良者2名
るりユニット  健康観察者 全員

【2階非隔離エリア】
体調不良者はおりません

カテゴリー: 佐倉白翠園からのお知らせ   パーマリンク