佐倉白翠園新型コロナウイルス感染状況報告(第7報)

平素より、当園にご理解とご協力を賜り、厚く感謝申し上げます。

 特別養護老人ホーム佐倉白翠園(従来型)で感染拡大していた新型コロナウイルス感染症は、12月8日以降、新たな陽性者は発生しておりません。また、12月6日に佐倉白翠園ショートステイサービス及びデイサービスセンター併用利用者1名が感染しましたが、自主的な積極的疫学調査の結果、濃厚接触に該当する利用者等もなく、それ以降も新たな陽性者は発生しておりません。
引き続き、印旛保健所の指導に従い、感染拡大防止に努めてまいりますので、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

12月14日 20時現在の園内感染状況を報告させていただきます。

【従来型】園内療養入所者3名 入院療養4名 自宅待機職員1名
 12月8日以降 新たな陽性者は発生しておりません。

 隔離区域 : 園内療養3名 居室内隔離
       ※ 健康観察中の入所者3名

 清潔区域 : 従来型エリア 継続的に微熱を発症している入所者について
        12月13日嘱託医より、概ねコロナ様症状ではないであろうとの見解をいただく

       ※ ショートステイサービス受入れ制限解除、入浴サービス再開、喫食場所は引き続き居室内を継続
       ※ 園内の感染状況の情報発信をした上で、ご利用の有無を確認させていただきます。
       ※ デイサービスセンターは引き続き通常運営継続

 【ユニット型】園内療養者入居者(こはく)1名 居室隔離 自宅待機職員1名
       こはくユニット 継続的に微熱を発症している入居者について
       12月13日嘱託医より、概ねコロナ様症状ではないであろうとの見解をいただく
  

      
  

カテゴリー: 佐倉白翠園からのお知らせ   パーマリンク