職員の新型コロナウィルス感染及び経過報告について

平素より、当事業所にご理解とご協力を賜り、厚く感謝申し上げます。

標記の件について、去る9月24日、当事業所の職員1名が新型コロナウィルス感染症のPCR検査の結果、陽性であることが確認されました。印旛健康福祉センター(保健所)の調査による結果、他の職員との「濃厚接触者なし」との判定及び「通常通りの業務可」との指示を受けました。また佐倉市の指導により、当事業所の窓口業務及び訪問業務を一部休止しております。

発生経過については以下のとおりです。

【発生経過】

9月18日(金) 当該職員最終出勤日

9月21日(月) 当該職員の体調不良が出現

9月22日(火) 当該職員の翌日からの勤務休暇及び病院受診を指示

9月23日(水) 当該職員のPCR検査実施

9月24日(木) 当該職員のPCR検査結果 陽性判定 自宅療養

【対応内容】

9月24日(木)印旛健康福祉センター報告及び調査

9月24日(木)調査結果を佐倉市へ報告(佐倉市HP掲載)

印旛健康福祉センター(保健所)調査による結果、利用者訪問先2件、3名については濃厚接触者として10月2日まで健康観察指示(※9月26日付で濃厚接触者3名については、PCR検査結果が陰性であることが確認されています。)

9月24日(木)事業所内自主消毒作業

9月24日(木)佐倉市と協議し、一部業務の休止を決定

9月24日(木)から10月3日(土)まで窓口及び訪問等の対面による相談業務の休止、その他の業務は通常通り継続

当事業所は、内外への感染拡大防止に万全を期し、ご利用者様その他関係各位の健康と安全を最優先に考慮しながら業務を継続してまいりますので、引き続き皆さまのご理解とご協力の程お願い申し上げます。

カテゴリー: 佐倉地域包括支援センター   パーマリンク