佐倉白翠園へようこそ

 

緊急事態宣言を受けての対応について

小寒の候、ご家族の皆様におかれましては、益々のご清祥のこととお慶び申し上げます。また、当園の新型コロナウイルス感染症対策にご理解、ご協力を賜り厚く感謝申し上げます。
さて、令和3年1月7日に千葉県を含む首都圏1都3県を対象に「緊急事態宣言」が発出されました。新型コロナウイルスにつきましては、依然として感染が拡大しており、ワクチンや治療法が確立されていないことから、緊急事態宣言中は「可能な範囲での面会の自粛」、「体調不良時にはご来園を控えて頂く」などの更なる感染対策にご協力を頂きますようお願いいたします。尚、現状の対面での面会は対応時間を短縮して、原則、継続いたします。
また、面会の自粛をお願いしている期間は園敷地内でのリモート面会が出来るようになりましたのでお知らせいたします。詳細につきましては下記をご確認下さい。

特別養護老人ホーム佐倉白翠園
施設長 安宅 香織

面会方法

対面での面会

リモート面会
(1月12日より受付開始)

ご家族面会場所

玄関前ロビー

正面玄関駐車場
自家用車車内

面会対応時間

14:00~16:00
(毎日対応)

14:00~16:00
(火、水、金曜日のみ対応)

面会時間

短時間(10分程度)での面会にご協力下さい。

面会人数

1件につき2名以内

制限なし

面会の流れ

① 受付にて健康チェック(検温含)をして下さい。

② 手洗い・うがいを行い、面会場所でお待ち下さい。

③ 職員が入所者を面会場所までお連れします。

① 正面玄関駐車場に駐車して下さい。

② 受付にお声かけ後、車内でお待ち下さい。

③ 面会の準備が出来ましたら、職員がタブレットを車内にお届けします。

④ 面会終了後に受付までタブレットをご返却下さい。

面会の事前調整
(予約制)

・ 入浴等の兼ね合いやリモート面会の準備がありますので、ご連絡は前日までに下さいますようご協力下さい。

※ 公共機関でご来園される方でリモート面会をご希望される場合は別途ご相談下さい。
※ ご親族及びその他関係者の皆様への周知方も併せてお願いいたします。

 
 

佐倉白翠園は、印旛沼の南、下総台地の北側に位置する水と緑に恵まれた高台にあります。“人にはひとつの誠をつくす”という法人の理念に基づき、高齢者福祉の推進に尽力しています。平成元年の開設以来、地域のみなさまと共に生きることを基本理念に掲げ、小学生とのシルバーダンス会、交通安全教室や手作り流しそうめん大会などの地域交流事業を行ってきました。
また年間延べ1,000名に及ぶ大学、短大、看護・福祉系専門学校の実習生や公民館市民カレッジ生、小中学校の体験活動などを受け入れ、年間延べ2,000名に及ぶボランティアのみなさまと共に“豊かな出会い”を実践しています。

施設の概要

佐倉白翠園からのお知らせ

ボランティアコーナー